施設の安全は、社会との『約束です』

都市化が進行する近年、生活や仕事、そして遊びとあらゆる場面において建物の中で過ごす時間が増加しています。
それに伴って建物空間の快適性、安全性に対する社会的ニーズも年々高まっています。
建物・設備の安全基準は法令で決められているものが多く、常にその基準を
充たしている必要があります。
また、高価な投資資産である建物や設備の機能を維持することは、
そこで活動するスタッフやお客様の安全を確保する為に非常に大切な業務です。
消防設備点検、防火対象物点検、建築物定期点検等、法規に基づく法定作業を
施設の規模や用途に応じた提案を通し、実際の点検作業から、官庁への報告書提出、
さらには不具合箇所の改修まで、トータルでサポートさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ